読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺の温泉

40後半男。過去に巡った温泉などを中心におすすめを紹介します。

疲れを癒しに豊かな自然の塩尻へ行くのなら、やっぱり温泉!

暖かい季節になると、自然がたくさんあるところに出掛けたくなりますね!まだ行き先に悩んでいるのなら、塩尻近郊の温泉へ出掛けてみませんか?日帰りでも、宿泊してもリフレッシュできること間違いなしです!それでは今回は塩尻周辺の温泉をご紹介していきます!

f:id:onsenkun:20170106215846p:plain

塩尻といえば?

 

分かりやすいこの写真を思わず貼り付けてしまいました。
そう、塩尻は「ワインと遺跡のまち」なのです。
その名の通り、塩尻はとても素敵なところです。
この樽の上の狐のモニュメントは、玄蕃之丞(げんばのじょう)と呼ばれている狐の親分で、大変ないたずら好きだけど、底抜けの陽気さが人々にとても慕われ愛されていたそうです。

「でも、塩尻っていわれても、どこ?」と思われてしまうかもしれませんね・・・。

塩尻は長野県にあります。
塩尻の駅のホームには、ぶどうが植えられていて素敵な雰囲気ですよ!

 

この塩尻駅のホームに降り立ってみたくなりますね!

そんな塩尻の駅周辺には、ホテルもあります。
でも、せっかくの旅行なら温泉にも入りたいですよね?。

それでは、今回は塩尻周辺の温泉について、いくつかご紹介していきます!

アスティかたおか

 

こちらのアスティかたおかは、塩尻安曇野近くにあるホテルです。
お天気に恵まれれば、北アルプスの山々を眺めながら入浴出来ますよ!
贅沢な時間が過ごせそうですね!

自然に囲まれた塩尻の景色と一緒に、季節ごとの食事が楽しめるので、のんびり過ごしたい方なら塩尻に宿泊で訪れてみてはいかがでしょうか?

お風呂はスパなどにあるような目立った設備はありませんが、温泉に大事なのは湯の質なので、全く問題ないですよね!

湯の質は鉱泉で24時間入浴できて、非常によく温まると評判です。

そして、このホテルは日帰り入浴も出来るので、宿泊が難しい場合でも日帰り入浴を楽しむことができますよ!

日帰り入浴時間は10時?18時まで。
料金は500円。

下記にリンクを貼りますので、参考にしてみてくださいね!

 

JA共済の宿アスティかたおか(天然温泉)

北アルプスは絶景ですよね!

田川浦温泉旅館

 

塩尻にある田川浦温泉は、昔から「痔疾」によく効く温泉だと親しまれてきました。
そして、旅館が建てられたのも昭和の頃。
「まるで、実家に帰ってきたかのように落ち着く。」と評判がある塩尻の温泉宿です。
その泉質は120年来からのお墨付きの温泉です。
他にも、リュウマチ、神経痛、婦人病などに効果があると言われています。

こちらの旅館でも、宿泊の他に日帰り入浴もできます。
日帰り入浴の営業時間は14時?18時まで。
料金は500円とお手頃価格。お財布にも優しい金額ですね!

源泉温度は低めなので加熱してありますが、源泉のままの温度が低い状態も楽しめるようになっているので、交互に入ってみるのも良いと思います。

「なかなか汗が引かず、すごく温まる」と好評の湯ですので、塩尻へ出かけたらこちらの温泉に入らないと損かもしれませんね。

 

田川浦温泉旅館の詳細情報です。

自家用車がない方も、塩尻駅からタクシーで15分のアクセスの良さなので、行かなきゃ損ですよ!

塩尻から少し北側にある「薬師平茜宿」

 

松本平の東山山麓に位置する「崖の湯 薬師平茜宿」。
この温泉宿の近くには、目立った観光スポットもなく、市街地から離れているのも関わらず、雑誌などで取り上げられているんですよ。
明治14年の開湯で、神経痛や胃腸などに効果が期待されています。
泉質は、カルシウム・マグネシウム、-硫酸塩・炭酸水素塩冷鉱泉(中性低張性冷鉱泉
源泉温度が12,8度と低く、湯量も少ないため、加熱循環は仕方がないのですが、内湯には大きい窓があり、とても開放的な印象です。
露天風呂も景色を遮るものがない、山の中腹にある立地にあるので、北アルプスの壮大な景色を眺めながら温泉に入ることが出来ますよ!

宿泊をすれば、川魚や山菜の旬のお料理が堪能できます。
特別な時間を過ごしたいなら、オススメの温泉宿ですよ!

もちろん日帰り入浴でも、温泉を楽しむことができます!
日帰り入浴の営業時間は、休前日 10時30分?15時まで。平日は10時30分?20時までです。
料金は、大人700円 子供400円 幼児300円 乳児200円です。
また、不意に思い立って温泉に入りたいと思った時でも、タオルは150円で販売されていますし、バスタオルは200円で貸し出してくれます!

旅行好きの方なら既にご存知だと思いますが、なかなか一人旅を受け入れてくれる温泉宿は選択肢が限定されてしまうのですが、こちらの薬師平茜宿は一人旅も歓迎ですよ!

また、ペットも大型犬じゃなければ、一緒に旅行へ行くのも可能ですので、心配な方は一度直接宿のほうにご確認くださいね!

 

薬師平茜宿の公式ホームページです。

民芸の趣ある宿で、のんびりしたいですね?!

林檎の湯屋 おぶ?

 

塩尻から北へ行くと、松本市に入ります。
こちらの林檎の湯屋 おぶ?」は、松本市にありますよ!
こちらの温泉はとても人気で、混雑が予想されるかもしれません。

その理由は「9つのお楽しみ風呂」「6つの露天風呂」「3つのサウナ」と、飽きない工夫がされているからでしょう。
また食事メニューも、地産地消の食材を使用し、幅広いニーズに期待できます。
しかし・・・温泉大好きで源泉掛け流しが大好物の方には、塩素臭にがっかりしてしまうかもしれません。
施設が大きくなると致し方ないものですね。

営業時間は10時?24時までと、時間に急ぐことなく入浴できそうです。
料金は大人(中学生以上)700円。
子供(3歳以上)300円。

その他にも、手ぶらで出掛けても、手ぶらセットが550円。
浴用タオルが130円。
プチバスタオルが370円で購入できますよ。

「出掛けたついでに温泉でも入っていくか。」という雰囲気になった時などとても便利ですよね!

岩盤浴などもありますので、詳細は下記のリンクから参考にしてみてくださいね。

 

林檎の湯屋おぶ?の詳細情報です。

塩尻経由で松本へ寄ってお風呂に入れば、帰宅後はもう眠るだけですね!

おかや温泉美肌の湯 ロマネット

 

こちらのおかや温泉美肌の湯 ロマネットは、塩尻から南の方角にあります。
写真の浴槽は、ローマ風呂と呼ばれ、紅茶色の源泉好きにはたまらないモール臭がするのに硫黄の匂いもする面白い温泉です。
残念ながら循環ではありますが、循環を感じさせないトロミを感じる温泉です。

浴槽の底には玉砂利が敷いてあり、足ツボも刺激できるので、普段の不摂生が気になっている方には、ぜひこちらの温泉で健康を取り戻していただきたいと思います。

早朝は5時30分から営業しているので、地元の方に混ざって楽しいおしゃべりなどいかがでしょうか?
観光情報など思わぬ収穫があるかもしれませんよ!

アルカリ性低張性高温泉ということなので、肌の働きが正常化し、美肌の湯というのも納得ですね!

営業時間は5時30分?9時までで一度清掃に入り、一般の入浴は10時?22時30分まで。
朝風呂料金は、大人270円 小人 130円。
一般入浴時間は、大人 530円 小人 270円。

その他の詳細は下記リンクにて確認してくださいね!

 

美肌の湯成分でつるつる素肌、ローマ風呂で心身の疲れ癒し、ロウリュによる熱気浴でたっぷり汗をかいてリフレッシュ!

女性には嬉しい美肌の湯!
男性の方も、女性には負けないような美肌になってみませんか?

塩尻周辺の温泉情報をまとめてみて

いかがでしたか?
最後にご紹介したロマネットの近くには、他にもオススメの温泉がたくさんありますよ!

しかし、塩尻の駅ホームのぶどうが、どうしても気になってしまうのは私だけでしょうか?
もし、私が塩尻の駅のホームに降り立ったら、無断でぶどうを食べてしまいそうです。
塩尻には温泉の他にも楽しめるところがあるので、本当にオススメですよ!

塩尻にお出かけの際の参考にしてみてくださいね!