読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺の温泉

40後半男。過去に巡った温泉などを中心におすすめを紹介します。

なぜ人気?私が思う草津温泉の魅力と見どころ

温泉に関する様々なランキングで必ず上位に名前が挙がる日本有数の温泉地、草津草津は一体どんなところなのか、どんな温泉なのか、温泉以外の名所、など草津温泉に関する様々な情報をまとめました!この記事を読めば今年の冬は草津温泉に行きたくなるはず。


出典:日帰りできる草津温泉はここ!貸切混浴やランチなど徹底調査15選

日本有数の温泉地草津草津ってどんなところ?

日本には草津という地名が複数存在しますが、その中でもぶっちぎりで有名な群馬県草津町です。地図を見てもわかるように群馬県北西部に位置し、地元では「くさづ」と呼ばれることもあるそうです。

気温は低く、夏は最高で25℃を超えるかどうか。冬は0℃を下回るほど。雪も降るなど、非常に寒い地域ですが、だからこそ温泉がより極楽に感じられるのです。

草津、群馬をホームとするJリーグのクラブチーム「ザスパクサツ群馬」の本拠地もここ。「スパ」は温泉を意味する英語ですね。温泉宿でアルバイトしながらサッカーの活動を続けている人もいるんだとか。

草津温泉はどんな温泉?

草津温泉の効能

草津温泉のお湯は酸性泉で、場所によっては硫黄泉となっています。酸性が強すぎるため、酸性中和施設が存在するほど。皮膚病・神経痛・糖尿病などに効果があります。
草津温泉は地形の性質上降ってから数ヶ月から数年という、温泉のなかでは比較的新しい地下水が主となっているため、湧出量は直前の降水量の影響が大きいようです。

pHの相関表

草津温泉はpHが低く酸性なので、お肌の美容というよりも身体の健康に効く温泉のようです!

お湯の色は?

草津温泉のお湯の色は、緑がかった乳白色…に見えますが、実は本来は無色透明で、人が入浴などでお湯をかき回すことで底に溜まった湯の花が舞い上がり乳白色に見えるんだそうです。
そのため、地元の人はお湯が新鮮であることを理由に、無色透明なお湯を好むそうです。

草津温泉の温泉宿を紹介!

草津温泉 草津ナウリゾートホテル

草津温泉 草津ナウリゾートホテル

草津温泉で予約数人気NO.1の大人気ホテル!客室や周辺施設の清潔感あふれる作りと、充実したおもてなしで日本の温泉100選で草津温泉部門の1位に選ばれました!

一押しの大露天風呂

草津の自然の中でのんびりと温泉に浸かることができます。四季折々の色合いを見せるので、季節ごとの色合いを味わうことができるます。しかしこの贅沢なリゾート、東京から日帰りのバスツアーも用意されるほど身近にあるんです!

草津温泉 草津ナウリゾートホテルの口コミをちょっとだけ紹介しちゃいます!

・温泉はもちろん、露天も内湯ともに広いのでゆっくりと草津の温泉を楽しめます。
・温泉とエステが素晴らしいですよ
・従業員の態度が最悪でした!
・施設がちょっと古かったです。あまり気になりませんが。

草津温泉 昔心の宿 金みどり

草津温泉 昔心の宿 金みどり

一泊およそ9,000円?というお手頃さながら、某トラベル情報サイトで最高クラスの4.56という評価を得ている草津温泉きっての老舗旅館!有名女将の『昔心』をモットーとした、お客様と家族のような関係で接してくれる温かさは、多く宿泊客の心を癒してくれます。

貸切露天風呂・石楠花

お部屋のような安心感と草津温泉の自然が融合した、独特の癒し空間に設置された貸切露天風呂。露天風呂の源泉は万代鉱源泉、大浴場は湯畑源泉となっているので2種類の源泉が楽しめます。

草津温泉 昔心の宿 金みどりの口コミを紹介します。

・料理が最高!
・お風呂はちょっと汚かったけれど、貸切温泉がすごくよかった。
・お部屋は…普通の旅館って感じでした
・従業員の接客がとても良くて、素敵な時間を過ごせました!
・お料理は評判通り、本当にどれも絶品です!

お宿 木の葉(このは)

お宿 木の葉(このは)

「温泉宿」の原点に帰って「温泉」「お部屋」「団欒」の3点のサービスを極めた、新しくて自由な時間を過ごせるおもてなしが魅力です。緑に囲まれた「和」が象徴的な湯宿です。

大湯処 季の湯

「わたの湯」と「湯川の湯」の2つの源泉からなる23種類のお風呂。それぞれに飽きさせないほどの豊かな表情があり、「岩室」「竹座」「光林」など、自分の好みの景色のお風呂を楽しむことができます。

草津温泉 お宿 木の葉の評判をちょっとだけ紹介します!

・お部屋はちょっと狭かったですが、温泉に癒されました。
・ずっと畳を歩けるつくりになってて気に入りました
・あまり部屋に従業員が来ないシステムがありますが、ゆっくり出来て良かったです。
・従業員の方の対応を始め、お風呂上がりのサービスもとても充実しています。
・温泉は源泉かけ流しになっているので最高です

 

 

草津温泉へのアクセス

電車、バスで草津温泉

上野駅→【特急草津】→長野原草津口駅→【JRバス】→草津温泉

上野駅→【北陸新幹線】→軽井沢→【西武高原バス】→草津バスターミナル

・名古屋→【特急しなの】→長野→【北陸新幹線】→軽井沢→【西武高原バス】→草津バスターミナル

・新宿→【JRバス 上州湯めぐり号】→草津バスターミナル

車で草津温泉

・練馬I.C→【関越道】→藤岡I.C→【関越道】→渋川伊香保I.C→【一般道】→草津

・練馬I.C→【関越道】→藤岡I.C→【上信越道】→碓氷軽井沢I.C→【一般道】→草津

・須坂長野東I.C→【上信越道】→上田菅平I.C→【一般道】→草津

・小牧JCT→【中央道】→岡谷JCT→【長野道】→更植JCT
                  【上信越道】→上田菅平I.C→【一般道】→草津

草津温泉の名物はこれだ!

・温泉卵

温泉といえばこれ!草津温泉の温泉卵も半熟がとろとろでとても美味しいのです!

・湯の花

温泉の成分が沈殿して固まったものを乾燥させたもの。なんと、2?3ヵ月に一度しか採取されない希少品だそうです。これでおうちでも温泉気分??

・花いんげん

草津高原特産の、「花いんげん豆」。これを使った銘菓もあり、お茶うけにぴったりな上品な甘さが特長です。

草津温泉について、まとめ

ここまで草津温泉の魅力をあふれるほど紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?一番おすすめな季節は冬ですが、もちろん一年中楽しめる素敵な温泉街ですので、ぜひ一度訪れてみてください!